妊娠中で臨月に入った妊婦です。5ヶ月ごろまでつわりがひどく、ほとんどお茶しか口にできない状態で7キロ体重が落ちました。その頃はガリガリにやせ細り、まるで鶏ガラのような体になってしまいさすがに自分でも気持ち悪いなと思っていたくらいなのですが、つわりが終わり食欲も戻った途端…
これまで食べたくても食べれずにいた反動から食欲がノンストップ状態です…。
ファストフードやカップ麺は避けましたが甘いもの、麺類、焼肉?など食べたいものを食べまくった結果あっという間に減った7キロが戻りさらに8キロ増えてます…。現在も記録更新中!さすがに危機感を覚え、ウォーキングを取り入れました。こないだは検診で血糖値がプラス4!妊娠糖尿病を疑われた次第で…。とほほ…。
妊婦あるある生活をある意味謳歌しております。

今子供がシリーズアニメにはまっていてDVDを毎日見ています。DVD一枚に何話も入っていてそれを飽きもせず見ているのですが、さすが子供も次はどのお話が来るか全て記憶してしまい、退屈気味。
再生順を変えるために10分程度の話が終わるたびにリモコンをとってスキップ操作をするようにしましたが、こちらも家事やら用事やらをしているので10分ごとにテレビに向かうのが億劫。
そこで思ったのだけれどCDのようにDVDってランダム再生があるといいなぁと。説明書を読み直したけれど映像ではそれができないみたい。ま、映像作品の性質上問題が多いのはわかるけど。再生機で無理なら、DVD盤の方でランダム再生オプションをつけてくれるといいな。

YoutubeやDVDが普及して自分が「堪え性のない人間」になったなぁと思うことがある。メディアがまだテープだった頃は映像を飛ばし飛ばし見にも早回しにある程度時間がかかったけど、今は瞬時に飛ばせるからね。
で、映画なんか厖大な人員、時間、資金を使って作った芸術作品をちょっとダレている場面や「この先どうなる?」を早く満たしたいが為に早送りボタンを押してしまう。2時間の作品も1時間ちょっとで見終わっちゃったりすることも多い。
映画館ではさすがにこんなことできないけれど、製作者にはちょっと申し訳無いなと思う次第です。でも「ネット中毒」が一般化しているきょう日、早回しや飛ばし中毒も一般化してるよね。わぁ?自分も中毒患者か!?でも薬物じゃないだけいいっか!

最近自動車で出かけると黄信号で加速、交差点に入った時点で赤信号という車をよく見かけるようになった。危ないね。大きな交差点になると右折待ちをしてて対向車が黄信号侵入をするとこちらも赤信号で右折。時として後ろに着いた車がそのままついてくる。
そんなこんなで青信号に変わっても直ぐには発信できず、の繰り返しで混雑を増長している事が少なくない。イライラの上にイライラが積もって最悪の状況になる。歩行者の立場になってみると最近「止まれ」標識で止まらない車が多い。
ひやっとすることも少なくない。どうしてみんなこんなに焦ってしまうのかな?「狭い日本そんなに急いでどこへ行く」なんて古い標語を思いだした。

昨年、はじめて裏庭に蒔いた西洋朝顔が思いの外、うまく咲き、12月頃まで花を楽しめたことに多いに気を良くしたので、今年は7月早々に昨年の倍以上のタネをまきました。
水もかかさず、肥料もやって、大切に面倒をみたつもりだったのですが、いつまでたっても大きく育ちません。

実は、今年はじめに空き地だった場所に家がたち、日当たりが悪くなったので、心配はしていたのですが、残念ながら、その心配が現実のものになったようです。それでも、一応、ネットを張って、いつ蔓が伸び始めても大丈夫な準備はしておきました。

ダメかなと思っていたところ、最近になってようやく、細いながらも蔓が伸び始め、ポツポツと花が咲くようになりました。先のことはまだ、わかりませんが、少しは、可能性がでてきたと感じ、とてもウキウキした気分になっています。

私は年女で48歳です。もうこんな年になったなんて自分で本当に信じられないです。そんな私が最近うれしかったことは、5年ほど前から一緒に暮らしている母からの言葉の数々です。自宅での家事で年老いた両親の食事が一番の悩みの種なのですが、二人とも歯が悪く食事のメニューは全体的にやわらかめにするとか。
でも「外食より家で食べるおかずが一番おいしい」「まさか、上げ膳据え膳を味わえるなんて思わんかったなあ」と幼いころ厳しかった母がすごく喜んでくれていて、そのことが今一番うれしかったです。
母は70半ばなので、年の功というか、悩みごとを言わなくても、私が新しい職場での環境に思いのほかなじめず、腸過敏症になったり口の周りが赤くなったり、どうストレス解消したらいいのか?四苦八苦していると「簡単に新しい環境になじめたら、そんなこと変よ。そんなもんよ」と笑い飛ばしてくれたり、今両親と同居していて一人じゃなくて本当によかったなあと心から感謝しています。今、うれしいことそれは年老いた母の言葉です。

今さっき会ったことだ、DVDを相手の不注意でゴミ箱に入ってしまっていたのを僕がごみにまとめて捨ててしまったら僕のせいにされた。
明らかにおかしいだろう、ごみでまとめていたのだから捨てただけなのに確認しないのがおかしいんだそうだ、ごみをイチイチわざわざ確認しません。ごみなので捨てているので不注意で入れた人が悪いにもかかわらずなんか切れられている。
はっきり言って不快だ。実際何をやらせても中途半端にしかできない奴、何か詰めが甘く最終的には人のせい、いい加減にしてもらいたい。
まあ愛情なんかはとっくにないのでいい加減ドッカにいってくれないだろうか
医療脱毛を渋谷周辺でお探しの方

いつも利用している化粧品店のくじで、1等を当てました!
次回利用できるポイントがいただけるのですが、1等は1000円分、2等は300円分、3等は50円分です。
ハズレなしなので、結構当たっている人は多いのでしょうが、それでも、1等1000円分は嬉しいし助かります。
さらに嬉しかったのが、お店の方が、「お客様は前にも1等当たりましたよね!くじ運いいですね」って声をかけてくれたこと。
そういえば、2年ほど前にも、1等当ててました。その時は、美容液をいただきました。
たまにしか行かないのに、お店の方が覚えていてくれたんだなあと思うと、ほっこりした気分に♪
それに、単純な性格もあってか、「私って、ほんとにくじ運いい人間かも」とその気になってます。
宝くじも買おうかな(笑)

夏の帰省ラッシュで超渋滞の高速を運転していた時のことです。
電光掲示板には、最寄りのサービスエリアまで軽く2時間はかかると出ています。暑い中の渋滞で、ガムを噛みながら、眠気と戦いつつ運転している旦那。持って来たDVDは全部見てしまい、DSの電池はなくなり、ふたりの子どもたちもイライラ。
とつぜん、8歳の下の子が、
「バルデリー、バルデラー」と大声で歌い出したのです。
普段は、おとなしく、人前で歌わないシャイな子なので、びっくり。
続いて、上の子も歌い出しました。そして、私も旦那も。
「愉快な旅」をみんなで大声で歌い、続けて「海」や「線路は続くよ」など童謡を次々と歌いました。
渋滞の憂鬱が吹き飛んだ、楽しい夏の思い出です。

四月に息子が産まれた。高齢で、海外での出産だった。不安もいっぱいだったけれど、毎日息子の成長を間近で見ることができて、本当に幸せ。
赤ちゃんって、とても小さいのに、親が思うよりも多くの事を理解しているみたい。
毎日毎日、出来ることが増えて行くし、笑顔だけだったのに、次の日には声を出して笑っている。
泣きそうになっても、母親の私の腕の中では笑顔になるから、私だけ特別な存在なんだなと思える。それって、やっぱりとても嬉しい。
自分よりも大切に思える存在って、凄いと思う。私の元に産まれて来てくれて、ありがとう。お母さんは、毎日君の笑顔を見れて幸せです。