» 2017 » 3月のブログ記事

12月になってから、ベッドで寝た日を確実に思い出せるほど、こたつで寝落ちを繰り返しています。
学校の課題や自分の研究が立て込み、ちょっと休憩…と横になってそのまま…
こたつで寝るのは身体に良くないと聞きますが、幸い元気に過ごしています。ただ、朝起きた時に血液がドロドロになってそうな不快感は…
年内は相変わらずな感じになりそうなので、せめて年明けはベッドで…と思っています。あとこたつ周りにものが溜まっているのでそれの片付けも…。
せっかくなので、いつもお世話になっているこたつのふとんも年明け前にきれいにできたら…

幼稚園の頃からチョコミントアイスが大好きです。私が子どもの頃はアイスクリーム店に行かないと食べられない特別なものでしたが、最近では夏になるとコンビニなどでも売られるようになり、手軽に食べられるようになってきたのが嬉しいです。
毎年色々なメーカーのものを大人買いし、自宅の冷凍庫の一室を「チョコミントアイス専用」にしています。チョコのほろ苦さがアイスの冷たさとスーッと爽やかなミントの風味と抜群に相性が良いと思います。
ただ好きなのはアイスだけで、チョコミント味のキャンディーやクッキーなどのお菓子は歯みがきをしながら食べているような気がして苦手です。
ひげ脱毛をなんば!おすすめはこちら

生理痛がちょっと酷く、3歳の息子と一緒に昼寝をしていた時、上の息子が小学校から帰宅しました。
少し寝れば良くなるかと思っていたら、逆に痛みが酷くなっていて、ストーブの前で腰を温めながらまた横になっていました。
息子には「ちょっとお腹が痛いから横になっているね。」と伝えたのですが、「分かったー。それでさー、もうすぐクリスマスだよねー、プレゼントもらえるかな―、あ、その前にパパの誕生日もあるしねー、あと、すぐお正月も来るんだねー、大変じゃん!」とめちゃくちゃ嬉しそうに話し始めたのです。
痛みに耐えながら、「そうだね…、うん、大変だね…。」と返すので精一杯の私は、内心、嬉しいのは分かるけど、痛い時に一方的に喋り続けるなー!と思っていました。
その後は昼寝から起きた下の子と二人でチャンバラごっこを始め、私のすぐ近くで大暴れ。
さすがにキレる寸前だった私ですが、不意に上の子が、「ママ大丈夫?痛い?」と言いながら布団をかけてくれたのです。
思いがけない息子の優しさに私の怒りと痛みが一気に和らぎました。

ずっとやってみたかったアイシングクッキーを、先日初めて本を見ながら作りました。
息子が喜びそうなキャラクターを探し、まず型を抜いてクッキーを焼きます。
クッキーを焼くこと以外は初めての作業ばかりでなかなかうまくいかず、アイシングの色を作ったり絞りだしの袋を作ったりと
実際にクッキーに色塗ったり絵をかいたりの作業より準備のほうが時間がかかりました。
息子も私がクッキーに色をつけて少しずつ大好きなキャラクターに変わっていくのを、隣でうれしそうに見ていました。
出来上がりは、なかなかの出来栄え。初めてにしては大成功だと自画自賛。
息子は大喜びし、仕事から帰ってきた主人も「これはすごい」と絶賛してくれました。
結構大変でしたが、楽しい作業でまた違うキャラクターも作ってみたいです。

先日テレビで見て、「痩せる作り置きおかず」の本を買いました。ダイエットもなかなかうまくいかず、でもお料理は好きなので今度こそ!との思いで頑張っています。
でも最近、痩せるためというより少し気持ちが変わってきました。
作り置きおかずというだけのことはあり、作ってすぐに食べるよりしばらく置いたほうが味がよくなじんで美味しくなることが分かり、作り置くというよりもその日の夜食べるものを朝に準備することにしました。
そうすると、夜食べるころには味がいい感じに美味しく、また夕方一番ばたばたする時間に余裕ができる。そのため、幼稚園に通う息子との時間がたくさんとれるようになりました。痩せるかどうかはわかりませんが、心に余裕ができました。
それだけでも、この「痩せる作り置きおかず」は私にとってやってみて良かったことの一つです。