» 2016 » 11月のブログ記事

夏の帰省ラッシュで超渋滞の高速を運転していた時のことです。
電光掲示板には、最寄りのサービスエリアまで軽く2時間はかかると出ています。暑い中の渋滞で、ガムを噛みながら、眠気と戦いつつ運転している旦那。持って来たDVDは全部見てしまい、DSの電池はなくなり、ふたりの子どもたちもイライラ。
とつぜん、8歳の下の子が、
「バルデリー、バルデラー」と大声で歌い出したのです。
普段は、おとなしく、人前で歌わないシャイな子なので、びっくり。
続いて、上の子も歌い出しました。そして、私も旦那も。
「愉快な旅」をみんなで大声で歌い、続けて「海」や「線路は続くよ」など童謡を次々と歌いました。
渋滞の憂鬱が吹き飛んだ、楽しい夏の思い出です。

四月に息子が産まれた。高齢で、海外での出産だった。不安もいっぱいだったけれど、毎日息子の成長を間近で見ることができて、本当に幸せ。
赤ちゃんって、とても小さいのに、親が思うよりも多くの事を理解しているみたい。
毎日毎日、出来ることが増えて行くし、笑顔だけだったのに、次の日には声を出して笑っている。
泣きそうになっても、母親の私の腕の中では笑顔になるから、私だけ特別な存在なんだなと思える。それって、やっぱりとても嬉しい。
自分よりも大切に思える存在って、凄いと思う。私の元に産まれて来てくれて、ありがとう。お母さんは、毎日君の笑顔を見れて幸せです。

今月、22歳の誕生日を迎えました。最近良いことがなくて落ち込んでいて、自分の誕生日すら忘れかけていました。しかしそんな時友人からの誕生日おめでとうメールが届いて、心が暖まりました。会社の先輩方からもおめでとうと言われ、わざわざ会いに来てくれた友人もいて。こんなにも自分の誕生日を祝ってくれる人がいることに凄く感謝しました。
なかなか人を受け入れることが出来ない性格のため、心を許せる人はあまり多くありませんが、今こうして関わってくれている人たちに改めて感謝しましたし、自分は本当に人に恵まれていると実感することが出来ました。22歳になっても、どこか子供っぽくてクヨクヨする自分もいますが、誕生日を祝ってくれる人がいることが凄く嬉しかったです。幸せな誕生日になりました♪♪