子供が幼稚園から帰ってくるなりヨンタさんという人のお話をしてくれました。

話によるとヨンタさんは、悪いことをするとサンタさんが持ってきてくれたクリスマスプレゼントを持っていってしまう人だそうです。

私自身ヨンタさんのことは初めて聞いたので、その話を聞いて笑ってしまいました。

しかし、子供とは本当に純粋なもので、自分なりに悪いことをしないとはどういうことか考えたのでしょう。

我が子はついつい言ってしまう「おしり」という言葉を言わないように今から気をつけています。

とりあえずクリスマスまではヨンタさんの話をすれば、いい子にしてくれそうです。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

You must be logged in to post a comment.