夏の帰省ラッシュで超渋滞の高速を運転していた時のことです。
電光掲示板には、最寄りのサービスエリアまで軽く2時間はかかると出ています。暑い中の渋滞で、ガムを噛みながら、眠気と戦いつつ運転している旦那。持って来たDVDは全部見てしまい、DSの電池はなくなり、ふたりの子どもたちもイライラ。
とつぜん、8歳の下の子が、
「バルデリー、バルデラー」と大声で歌い出したのです。
普段は、おとなしく、人前で歌わないシャイな子なので、びっくり。
続いて、上の子も歌い出しました。そして、私も旦那も。
「愉快な旅」をみんなで大声で歌い、続けて「海」や「線路は続くよ」など童謡を次々と歌いました。
渋滞の憂鬱が吹き飛んだ、楽しい夏の思い出です。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

You must be logged in to post a comment.