YoutubeやDVDが普及して自分が「堪え性のない人間」になったなぁと思うことがある。メディアがまだテープだった頃は映像を飛ばし飛ばし見にも早回しにある程度時間がかかったけど、今は瞬時に飛ばせるからね。
で、映画なんか厖大な人員、時間、資金を使って作った芸術作品をちょっとダレている場面や「この先どうなる?」を早く満たしたいが為に早送りボタンを押してしまう。2時間の作品も1時間ちょっとで見終わっちゃったりすることも多い。
映画館ではさすがにこんなことできないけれど、製作者にはちょっと申し訳無いなと思う次第です。でも「ネット中毒」が一般化しているきょう日、早回しや飛ばし中毒も一般化してるよね。わぁ?自分も中毒患者か!?でも薬物じゃないだけいいっか!

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

You must be logged in to post a comment.