四月に息子が産まれた。高齢で、海外での出産だった。不安もいっぱいだったけれど、毎日息子の成長を間近で見ることができて、本当に幸せ。
赤ちゃんって、とても小さいのに、親が思うよりも多くの事を理解しているみたい。
毎日毎日、出来ることが増えて行くし、笑顔だけだったのに、次の日には声を出して笑っている。
泣きそうになっても、母親の私の腕の中では笑顔になるから、私だけ特別な存在なんだなと思える。それって、やっぱりとても嬉しい。
自分よりも大切に思える存在って、凄いと思う。私の元に産まれて来てくれて、ありがとう。お母さんは、毎日君の笑顔を見れて幸せです。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

You must be logged in to post a comment.