昨年、はじめて裏庭に蒔いた西洋朝顔が思いの外、うまく咲き、12月頃まで花を楽しめたことに多いに気を良くしたので、今年は7月早々に昨年の倍以上のタネをまきました。
水もかかさず、肥料もやって、大切に面倒をみたつもりだったのですが、いつまでたっても大きく育ちません。

実は、今年はじめに空き地だった場所に家がたち、日当たりが悪くなったので、心配はしていたのですが、残念ながら、その心配が現実のものになったようです。それでも、一応、ネットを張って、いつ蔓が伸び始めても大丈夫な準備はしておきました。

ダメかなと思っていたところ、最近になってようやく、細いながらも蔓が伸び始め、ポツポツと花が咲くようになりました。先のことはまだ、わかりませんが、少しは、可能性がでてきたと感じ、とてもウキウキした気分になっています。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

You must be logged in to post a comment.