つい先日、3年前に他界した父の夢を見ました。
そこは病院で、父は入院中。
お腹を開けられていて(パッカーンと、それはもう中が丸見え状態)そこに何本か管が入れられているというなんとも夢だと分かりやすい状態。
だって管がパックリあいたお腹の中から抜けると【イタタタタ】って言うくらい管に頼ってる入院生活の構図があまりにも馬鹿げていたから。
そこから目が覚めて、今日は遅番で出勤予定。
なんでそんな夢を?と思ってたら昨日は父の命日だった。
つい先日までは覚えていて、昨日はちょうど仕事も休みだったのに1日ぐうたらしすぎて、実家にも帰らなかったから、父が怒って出てきたのかな?
ちゃんと実家に連絡しました。
その夢はそれっきり。父もそれっきり。
また来年ですね。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

You must be logged in to post a comment.