私は年女で48歳です。もうこんな年になったなんて自分で本当に信じられないです。そんな私が最近うれしかったことは、5年ほど前から一緒に暮らしている母からの言葉の数々です。自宅での家事で年老いた両親の食事が一番の悩みの種なのですが、二人とも歯が悪く食事のメニューは全体的にやわらかめにするとか。
でも「外食より家で食べるおかずが一番おいしい」「まさか、上げ膳据え膳を味わえるなんて思わんかったなあ」と幼いころ厳しかった母がすごく喜んでくれていて、そのことが今一番うれしかったです。
母は70半ばなので、年の功というか、悩みごとを言わなくても、私が新しい職場での環境に思いのほかなじめず、腸過敏症になったり口の周りが赤くなったり、どうストレス解消したらいいのか?四苦八苦していると「簡単に新しい環境になじめたら、そんなこと変よ。そんなもんよ」と笑い飛ばしてくれたり、今両親と同居していて一人じゃなくて本当によかったなあと心から感謝しています。今、うれしいことそれは年老いた母の言葉です。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

You must be logged in to post a comment.