もし、仕事をしなくてもお金をもらえるのであれば、今すぐ仕事を辞めて自分のしたいことをしたいですね。

もしそうなったときに自分のやりたいことを色々考えてみました。

ネットゲームをやりたいだけやって、夜更かしし昼過ぎまで寝る。

日本中、世界中を旅行して、色々なことを体験する。

好きなものを好きなだけ食べる。

一日中漫画を読んでダラダラ過ごす。

ハワイに移住して、ビーチに寝そべっていたい。

とにかくやりたいことが多すぎて、時間が無いですね。

時間は有限です。

そう考えると、人生で大切なものって時間なのかもしれませんね。
いびきサプリのいぶきの実

12月になってから、ベッドで寝た日を確実に思い出せるほど、こたつで寝落ちを繰り返しています。
学校の課題や自分の研究が立て込み、ちょっと休憩…と横になってそのまま…
こたつで寝るのは身体に良くないと聞きますが、幸い元気に過ごしています。ただ、朝起きた時に血液がドロドロになってそうな不快感は…
年内は相変わらずな感じになりそうなので、せめて年明けはベッドで…と思っています。あとこたつ周りにものが溜まっているのでそれの片付けも…。
せっかくなので、いつもお世話になっているこたつのふとんも年明け前にきれいにできたら…

幼稚園の頃からチョコミントアイスが大好きです。私が子どもの頃はアイスクリーム店に行かないと食べられない特別なものでしたが、最近では夏になるとコンビニなどでも売られるようになり、手軽に食べられるようになってきたのが嬉しいです。
毎年色々なメーカーのものを大人買いし、自宅の冷凍庫の一室を「チョコミントアイス専用」にしています。チョコのほろ苦さがアイスの冷たさとスーッと爽やかなミントの風味と抜群に相性が良いと思います。
ただ好きなのはアイスだけで、チョコミント味のキャンディーやクッキーなどのお菓子は歯みがきをしながら食べているような気がして苦手です。
ひげ脱毛をなんば!おすすめはこちら

生理痛がちょっと酷く、3歳の息子と一緒に昼寝をしていた時、上の息子が小学校から帰宅しました。
少し寝れば良くなるかと思っていたら、逆に痛みが酷くなっていて、ストーブの前で腰を温めながらまた横になっていました。
息子には「ちょっとお腹が痛いから横になっているね。」と伝えたのですが、「分かったー。それでさー、もうすぐクリスマスだよねー、プレゼントもらえるかな―、あ、その前にパパの誕生日もあるしねー、あと、すぐお正月も来るんだねー、大変じゃん!」とめちゃくちゃ嬉しそうに話し始めたのです。
痛みに耐えながら、「そうだね…、うん、大変だね…。」と返すので精一杯の私は、内心、嬉しいのは分かるけど、痛い時に一方的に喋り続けるなー!と思っていました。
その後は昼寝から起きた下の子と二人でチャンバラごっこを始め、私のすぐ近くで大暴れ。
さすがにキレる寸前だった私ですが、不意に上の子が、「ママ大丈夫?痛い?」と言いながら布団をかけてくれたのです。
思いがけない息子の優しさに私の怒りと痛みが一気に和らぎました。

ずっとやってみたかったアイシングクッキーを、先日初めて本を見ながら作りました。
息子が喜びそうなキャラクターを探し、まず型を抜いてクッキーを焼きます。
クッキーを焼くこと以外は初めての作業ばかりでなかなかうまくいかず、アイシングの色を作ったり絞りだしの袋を作ったりと
実際にクッキーに色塗ったり絵をかいたりの作業より準備のほうが時間がかかりました。
息子も私がクッキーに色をつけて少しずつ大好きなキャラクターに変わっていくのを、隣でうれしそうに見ていました。
出来上がりは、なかなかの出来栄え。初めてにしては大成功だと自画自賛。
息子は大喜びし、仕事から帰ってきた主人も「これはすごい」と絶賛してくれました。
結構大変でしたが、楽しい作業でまた違うキャラクターも作ってみたいです。

先日テレビで見て、「痩せる作り置きおかず」の本を買いました。ダイエットもなかなかうまくいかず、でもお料理は好きなので今度こそ!との思いで頑張っています。
でも最近、痩せるためというより少し気持ちが変わってきました。
作り置きおかずというだけのことはあり、作ってすぐに食べるよりしばらく置いたほうが味がよくなじんで美味しくなることが分かり、作り置くというよりもその日の夜食べるものを朝に準備することにしました。
そうすると、夜食べるころには味がいい感じに美味しく、また夕方一番ばたばたする時間に余裕ができる。そのため、幼稚園に通う息子との時間がたくさんとれるようになりました。痩せるかどうかはわかりませんが、心に余裕ができました。
それだけでも、この「痩せる作り置きおかず」は私にとってやってみて良かったことの一つです。

子供が幼稚園から帰ってくるなりヨンタさんという人のお話をしてくれました。

話によるとヨンタさんは、悪いことをするとサンタさんが持ってきてくれたクリスマスプレゼントを持っていってしまう人だそうです。

私自身ヨンタさんのことは初めて聞いたので、その話を聞いて笑ってしまいました。

しかし、子供とは本当に純粋なもので、自分なりに悪いことをしないとはどういうことか考えたのでしょう。

我が子はついつい言ってしまう「おしり」という言葉を言わないように今から気をつけています。

とりあえずクリスマスまではヨンタさんの話をすれば、いい子にしてくれそうです。

最近、複数の男性から「ゆみたんさんは痩せすぎだよ」「腕が折れちゃいそうだ」と言われました。女性に対してはあまり誉め言葉ではないのかもしれません。でも正直うれしいですね。15キロのダイエットに成功した甲斐がありました。

たぶん以前よりスタイルは悪くなって、ただのガリガリ骨ばかりになってしまいました。そもそもダイエットしようと思ったのではなくて、人間ドックの数値が悪かったから食事に気をつけたんです。そうしたらヒョロイ体型になって、元に戻りません。
「もっと食べなきゃダメだよ」って言われると、「食べてもいいのかあ」とうれしくなります。
kireimo神戸

私たち夫婦は、今年3月に共に退職したシニア世代。これまでは、毎晩残業が続き、お互いストレスばかりが積もり、疲労困憊の毎日だった。「もう心身共に限界!」そう判断した私たちは、夫婦揃っての退職を決めた。実家の住宅ローンも返し終わり、今後の経済的な見通しもなんとかたったから、ということで。
4月に、「あれ?今の声はもしかしてウグイス?」「ほんとだ、雪国にも春が来たねえ。」などと会話しながら、モーニングコーヒーを楽しんだときに、退職した実感がじーんと込み上げてきた。
「生きる喜びって、こういうこと・・・。これからは、今まで気付かなかった小さな喜びを重ねていこう!」そんな希望が湧いてきた。今では、毎日仲良く交代で肩をもみ合ったり、一緒に野山を散歩したりと、夫婦でほっこりした毎日を過ごせていることに、心から感謝している。決断して本当に良かった・・。

毎年、我が家にもサンタクロースがやってきます。
子どもたちの好きなおもちゃやゲームをプレゼントしてくれました。
今年は!今年は!!
スペシャルなクリスマスプレゼントが届きます。
サンタさんがワンコを連れてきてくれます。
先日、家族みんなでワンコに会いに行ってきました。
かわいいかわいい仔犬の男の子。
ふわふわでお目々がくりくりで、それはもうみんなメロメロ。
子どもたちはまだ、その仔犬が家にやって来るとは知りません。
クリスマス当日のサプライズ!
当日のサプライズを成功させるため、
主人と夜な夜な作戦会議です。
子どもたちよりむしろ、私と主人の方が楽しみにしてるんですがね。
クリスマスが本当に待ち遠しいです!